足立善一☆一日一善
鳥取のストリートミュージシャン足立善一のブログ ファイヤー!!!!!


What's New

ホームページを開設しました!!! ↓アチラ↓コチラ↓アチラ↓コチラ↓ 一日一善 ブログの記事に関しては、今まで通りこちらのサイトより更新します



プロフィール

善

Author:善
鳥取と姫路を結ぶ架け橋、足立よしかずです!



FC2カウンター



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無駄に長いもの
無駄に長いもの



なんだっけな、もういいだろ、この時代の川は
僕は面倒くさくなってごろって寝転んでた
誕生日に貰ったっけ?あの腕時計は
今はもう何処に逝ったのかさえもわからない

今月の家賃まだ払ってないのに
なんかもどかしくなって浜辺で歌ってたら
波の音に僕の声 打ち消されるから
僕は自分のちっぽけさを思い知った

草が生えたら、草刈り
芝が生えたら、芝刈り機
夢なら夢を育てて行くよ
それなら芝生も許すだろう

心から目を逸らさないように見れたなら苦しまないのに
僕は今日も目先の恐怖を避けて来た
悲しみの川を渡るため希望という橋を架けよう
そこで見つけたあの日の夢が僕を待ってる


理念まで売り捌(さば)く卑怯な大人を
いつも愚鈍な奴等だなと笑っていたけど
いつの日か僕もまた同じようなものだな
何か見つけたからこそ頭を下げた?

餅をつくなら餅屋に
寿司握るなら吉良常(きらつね)に
使い分けても結果は同じ
心はいつも独りぼっち

駆け抜ける日々に紛れた思い出は薄れるけれど
曇り空吹き飛ばす風になれるだろう
歩道にはいつものようにいろんな夢歩いて行くよ
僕もそれの一つになって坂道を登って行く


二日酔いで大学の講義を受けたら
素面の人達との妙な空気のちがいを感じて
勢いにまかせこのうたを書いたはいいが
後で見直してみても字が読めない

社会人になってもきっと俺は俺だろう
一丁前の大人なんて一生なれないだろう
何の生き甲斐もなく生き続けるだろう
ただ唯一の楽しみは月一ゴルフ

自分の殻を破るなんて
きっとできないと思っていたけど
今なら素直にそう思えるよ
駄目でもともとだやってみよう

タキシードの似合う大人になりたいと言ってたけれど
君は君に似合う服を見つけるのだろう
突如火照りだした体がなんだか妙に心地いいぞ
そしてまた動き出す時は僕を置き去りにして


たまの休みに父親と温泉街を練り歩く
ふと横を見たら父親があの娘に変わっていたら…
I want you I need you つまりはI love you
そんな風に祈るもやはり父親

俺の全てを見てくれと
骨の髄まで見せつけて
悲しかないかい言わせはしない
本当の核は隠している

世界中に散らばるクイズを解くために今日も学ぼうよ
時に難しいホームワークがあるけれど
考えりゃ考えるほど難しくなっていくもんでしょ
だからじゃないけど今ここで一息入れよう



心から目を逸らさないように見れたなら苦しまないのに
僕は今日も目先の恐怖を避けて来た
悲しみの川を渡るため希望という橋を架けよう
そこで見つけたあの日の夢が僕を待ってる

駆け抜ける日々に紛れた思い出は薄れるけれど
曇り空吹き飛ばす風になれるだろう
歩道にはいつものようにいろんな夢歩いて行くよ
僕もそれの一つになって坂道を登って行く


体中みなぎるPOWER 無器用な方ではあるけれど
大空はばたかせるように放とう
大きな海よ広い大地よ僕をつくる全ての要素よ
たどりついたあの日の夢で僕は待ってる
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。