FC2ブログ
足立善一☆一日一善
鳥取のストリートミュージシャン足立善一のブログ ファイヤー!!!!!


What's New

ホームページを開設しました!!! ↓アチラ↓コチラ↓アチラ↓コチラ↓ 一日一善 ブログの記事に関しては、今まで通りこちらのサイトより更新します



プロフィール

善

Author:善
鳥取と姫路を結ぶ架け橋、足立よしかずです!



FC2カウンター



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 心のバトン 】
今日で君とはおわかれ
それはかなしいことではあるけど
ここで必ずまたあえる、遠いやくそく

だれに教わるでもなく
僕らはであい いつかはたびだつ
今日をさよならするために明日に夢みる

ひとりの時をかみしめたなら
帰れる場所があると気づける

君の右手と 僕の左手
どんなことが起こっても
つないでいたい
嬉しいことも悲しいことも
すべて分けあっていこう
心のバトン


いつもとちがう帰り道
いつか忘れたことを思い出す
アイスクリームは冷たい 心はまるい

かたまっていた 頭の中が
君の言葉で やわらかくなる

君の右手と僕の左手
どんなことが起こっても
つないでいたい
うれしいこともかなしいことも
すべて分けあっていこう
心と心


君の右手と僕の左手
どんなことが起こっても
つないでいたい
泣きたい夜も 別れの朝も
すべて分け合っていこう
心のバトン

すべと分けあっていこう
心のバトン
スポンサーサイト

【 こころ、通う道 】
僕は毎日仕事に明け暮れイヤになって
心の拠りどころ探しこの酒場を知る
お酒飲みたいと思うときに限ってお金なくて
歌を歌うためだけにくぐるアーケード
今日は何しに来たの?
歌いに来たの

夢じゃないのにこの先 歌う意味もない
胸騒ぎしては涙あふれる夜には

こころ かよう ひとと あえる このバー


僕は相変わらずこのデスクにかじりついて
気づけば人生の大半をここで過ごしてる
曖昧に片付く言葉を探し繕ったって
長くは続かないだから今日だけは
一杯飲んで帰ろう お疲れさま

先のことを思うと憂うつ影を踏み歩く
爪弾くギター頬に当てたら

さよなら ぼくの妥協
きみが くれた ことば


夢じゃないのにこの先 歌う意味もない
胸騒ぎしては涙あふれる夜には

こころ かよう ひとと あえる このバー
きみと あえる このバー

【 孤独 】
君は手加減して生きているみたいだし
そんな自分が大好きな人なのさ
本気じゃないから傷つかないで済むし
弱みを隠して生きてりゃ楽なんだろ

自信がないから発言も少ないし
難しい顔で漂わす自己主張
いちいち突っかかって争うこともせず
そこそこやれるのが君の不幸なところさ

そういう人こそ寂しがり屋だったり
そういう人こそ涙もろかったり
そういう人こそ弱さを持ってたり
するんだろうけど何でだろう
君はそれほどにポーカーフェイスが似合う


理解されないことが多すぎるのと
きみはここぞとばかり、打ち明けた後
だけど別に平気よと口を引っ込めた
心の息の根を止めるように言った

苦しめたいのさ君の奥の方を
嗚咽しながら這いずり回ってよ
助けを請うのさ簡単なことさ
君がいくら大声で泣いたって
君が何よりも愛したものは孤独

そんな自分に嫌気がさすこともあるけど
結局のところ自分が一番
可愛いのは自分でも痛いほど知ってる
だけど自分のことを好きにはなれない

満員御礼!『足立善一&P@LO-NeeU(パロニーユ) ツーマンライブ~』
どうも、ごきげんうるわしゅう

P@LO-NeeUとのツーマンライブ、来てくださった皆さま
まずはどうもありがとうございました!

イフでの初の企画ライブ、プレッシャーを感じながらでしたが、
本番はあの空間の中で一番楽しんだ自信ありです。

ライブは緊張すればするほど、歌への想いがこみ上げる瞬間があって
今回もその瞬間がありました。
聴いてくれる人にも僕の歌で感動する瞬間があるとしたら、
その瞬間と重なっていれば最高だなと思うのです。

ライブは一体感を如何に生むか…ですね。
それがすごく分かったライブでした。
いつも観てくれる方と、P@LO-NeeUを見に来てるはじめての方、
それでも僕の歌ではみんなが大合唱してくれました。
THE一体感!ですね。

温かすぎるお客さん、愛してます!!!らぶ!

そして、このライブに際し、2曲新曲をつくりまして…。
「孤独」「心通う道(仮)」というタイトルです。
今後のライブでも歌っていきますので、よろしくお願いします!

これからもイフでの定例ライブ、参加していきますので
皆さん、一緒に飲みましょう!


DSC_0575.jpg


スガさん
スガシカオが事務所から独立。

さっきyahooニュースで見たんだけど…。


HPに飛んで、報告の文章が載っていたから読んでみた。
独立する理由…など書いてあった。

今までスガシカオをしいて聴いていたというわけじゃないし、
なんとなく型にはまったイメージがあって、プロモーションとか
「こなす」ことに関して苦じゃない人っていると思うんだけど
そういう感じだと思ってたし意外だった。

影響を与える人が多いほど、そういう決断は難しいと思う。
まして、自分の意思でそこから離れるとなると、なおさらだ。
自分なら、大して影響を与える人もいない。けれど、
自分の居場所を変える決断はできない。

決意の問題か…と結論にたどり着いた。

エゴじゃなくて。


原点に戻るとか、貧しい時代があればあるほど、時間が経てば思う。
貧しい時代にあったものが、潤うことで枯れてしまう。
野狐禅のことを事務所社長が触れていたけど
やっぱりデビューアルバムが一番かっけーと僕は思う。

繰り返すことで要領を得て、形式的になる。
音楽では特に、そういうのいらないし、変わったらわかりやすい。

めちゃくちゃガッカリする。
好きだったのに、こう裏切られた気分になる。

それに自分で気付くってすごい難しいんだろうなーって思った。
自分の置かれた環境で徐々に変わっていくものだろうから。

原点。
失いたくないもの、

誰にでもあるんだなー。と思った。


そんな深夜。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。